心鈴泉-心理学とカウンセリング

人間関係、恋愛、仕事の各シーンで使える心理学についての記事を記載しています。

恋愛

過去の恋愛を手放す

更新日:

昔の恋人や好きだった人のことを心の中で少しばかり引きずっている場合、
それが今の恋愛、もしくは、今後の恋愛から受け取れるものを制限している、
ということがあります。

恋愛では感情がすごく重要な要素になってきますが、
過去の恋愛に執着している部分があると、それが感情に大きく影響してくる、
ということが起こります。
例えば、こんな感じのものがあります。

・昔好きだった人に会いたい。話したい。愛されたい。
・過去、こんなことをされて傷ついたというネガティブな想いが残っている。
・もう会えないのに、その人のことを考えてしまう。
・心の中で、その人のことを責めてしまう。

こんな感じで心の中で過去の恋愛に執着している部分があると、
今付き合っている人がいても、過去の人と比較してしまったり、
過去の人と重ね合わせて感情をぶつけてしまったりすることがありますし、
今付き合っている人がいない場合は、過去の人に執着した分だけ、
次の恋愛が遠ざかる、ということになりやすいです。

これは、普段あまり自覚することがなかったとしても、
心の中を掘り下げると、執着している部分に気付くこともあります。
試しに、自分の心の中にある少しでも感情が残っている人を思い起こしてもらって、
心の中の何パーセントくらい気持ちがあるか、メモしてみてください。
メモをするのは、紙でも、携帯やスマホでも、パソコンでも、
自分が読み返せる状態なら、なんでもOKです。

今付き合っている人や、結婚しておられるのであれば相方など、
その人とうまくいっている場合は、
そんなこと言われても特に出てきませんが? という状態かもしれません。
その場合は、無理やり出さずに、これはあんまり気にしなくてもいいんだろうなあ、
という程度に思ってもらえればと。というか、今の私がそうです。

といっても、奥さんと付き合う前にこれをやったことがありまして、
そのときは、結構、昔好きだった人のことが心の中を占めていました。
確か、Aさん50%、Bさん15%、、、、という感じで何人か出てきていました。
合計したら100%に近くて、あ、これは、他に好きな人が出てきたとしても、
そこに余っているスペースがあんまりないなあ、と
ちょっと焦った記憶があります。
人によっては、合計したら100%をオーバーすることもあるかもしれません。
みなさんも良ければ一度試していただければと思います。

そこで私みたいに、お、これはやばいぞ、とか、
ちょっとこの合計パーセントを低くした方がいいかもなあ、
と思えるようであれば、過去の恋愛を手放す、
ということに取り組んでもらえれば、と思います。

自分の内面と向き合うためのお時間が充分に取れるようであれば、
執着を手放すイメージワーク、というのがありますので、
こちらを使ってもらえれば、と思います。以下のリンクです。

お時間があまりない場合は、ちょっとお手軽にできる方法もありますので、紹介します。
作ったメモに書いてあるパーセントの低い人から順番にやってみてください。

①その人に何らかの執着があることを心の中で認める。
②以下、自問自答する。執着している感じが軽くなくなるまで繰り返す。
「執着を手放せますか?」→はい、いいえ、で答える。
「執着を手放しますか?」→はい、いいえ、で答える。
「いつ手放しますか?」→答える。できないなら、できないと答える。

一人終わったら、次の人の①②を繰り返す、ということをやってみる感じです。
自問自答を何回か繰り返すくらいですので、そんなに時間はかからないと思います。
ただ、執着を手放すのに抵抗が強く出てくる場合は、途中で詰まることがあります。
その場合は、じっくり時間がとれるときに、
上記のイメージワークをやってもらったほうが効果が大きいかもしれません。

過去の恋愛を手放すことができた分だけ、今現在から受け取れるものは大きくなっていきます。
どこか心の中にその執着心であったり、燃えカスのようなものが残っている感じがする場合は、
ぜひ、トライしてもらえれば、と思っています。

※セドナメソッドについて
「手放せますか?→はい/いいえで答える。手放しますか?→はい/いいえで答える。いつ手放しますか?→答える。」の部分はセドナメソッドを使っています。セドナメソッドについては本も出版されておりますので、興味のある方は読んでみて下さい。

新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド

新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド

  • 作者: ヘイル・ドゥオスキン,安藤理,乾真由美
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2014/02/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

セドナメソッドの公式ホームページは以下のものです。

The Sedona Method | Heal Yourself by Letting Go | Official Site

-恋愛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

愛する人からのダメ出し

愛するパートナーからダメ出しをされたことはあるでしょうか? ダメ出しされる内容次第では、そこに同意できるものもあれば、全く同意できずに、むしろ何を言っているのかわからないと感じることもあるかもしれませ …

パートナーに対しての不満

パートナーに不満や怒りを感じることがあるとしたら、どんな時でしょうか? 自分がネガティブな感情を感じるようなことを彼がしてくる場合、彼の中にどこか気遣いが足りないところだったり、未成熟な部分があったり …

都合のいい女

恋愛において対等な立場でお付き合いをしているのではなく、男性の方に主導権があるという場合に、男性側が女性側を利用しているような感じになることがあります。男から見て、都合のいい女、みたいになってしまう感 …

ケンカの勝率と幸福度は比例しない

    パートナーとケンカしている時、相手のダメな部分が目について、そこを責めたい気持ちになるようなことが多いと思います。相手が間違っていて、自分が正しい、そんな気持ちになることも …

重い女

  パートナーに対して依存的な人の場合、相手がその依存に応えられないときに、重たい、と思われることになります。 もっと自分に気持ちを持ってほしい、とか、もっと愛してほしい、とか、もっと時間を …

おすすめ記事



イライラしてる人との接し方

ぞんざいに扱われているように感じるとき

好きな人ができたときに知っておいてほしいこと

人の気持ちを試すようなことをしてしまう

親からの愛情が感じられないパターン

頑張っているのに人から責められてしまう

好きな人を忘れる方法

後悔を乗り越えていくための4つのステップ

一人で頑張ってしまいがちな人

人から評価されたくない

信じていた人に裏切られたとき

特別な存在になりたい、という気持ちの扱い方

ネガティブなことをよく言ってくる人

音信不通からの別れを今でも心の中に引きずっている

好意を持たれるのが気持ち悪く感じる時