心理学
自分に魅力が感じられないときに
恋愛に関連するカウンセリングは多いのですが、 カウンセリングを進めていく中で、その人の課題として、 自分は異性からみて魅力的ではないように感じる、 というものが話に出てくることがあります。
失恋したときや、パートナーから愛されていないと感じたときに、 「私に魅力がないから、愛されないんだ。」と思ったとしたら、 それは、とても辛い感情を感じていることになります。
自分に魅力がない、でも、愛されたい、と思ったとしたら・・・。 例えば、少しでも愛をくれた人や、 ちょっとでも愛をくれそうな人にしがみついたり、 相手に尽くすことで魅力のない部分を補おうとしたりします。
自分に魅力がある、ということが信じられないために、 自分を愛してくれる人は、自分のことを良くわかっていない人だ、 と思ってしまう人もいます。
魅力というのは、見る人によって感じ方が全然違います。 同じ人を見ていても、全く魅力を感じない人もいれば、 とても魅力的だと感じる人もいます。 大切なのは、その人なりの個性があり、その人なりの魅力がある、 ということです。
自分自身のだめなところばかり見がちな人や、自己嫌悪が強い人にとっては、 自分自身が自分らしくあれば、そのままで魅力的である、 ということは、とても受け入れにくいことかもしれません。
自分に何かいい部分があったとしても、 完璧ではない、ということを理由に、自己否定してしまう人もいます。 その人にとって、完璧ではなかったとしても、自分のいい部分や、 自分の価値を認める、ということは、とても難しいことかもしれません。
カウンセリングでは、直感を使ってこの部分に触れることがあります。 自分にはどんな魅力があると思うか、 直感を使って、いろいろとあげてもらったりします。 直感、というのがポイントです。 考えてしまうと、せっかく気付いた自分の価値を 否定してしまうことが多いからです。
それから、自分に魅力がないように感じていたのなら、 過去に自分の価値を見てくれた人のことを思い出してみてください、 という話を、カウンセリングの中ですることもあります。 それは、自分が愛される価値がある、ということを もう一度、思い出してもらいたい、と私が思うからです。
自分自身を価値のないように感じている傷が心の中にあるときに、 一緒にその人の価値を見ていったり・・・、 愛情をくれた人に対する感謝を意識したり・・・、 私が思うのは、その人が、もう一度、愛情を怖がらないで 受け取れるようになってほしい、ということです。
そして、それを通して、その人のハートが ゆっくりと癒されていくように・・・、 そんなカウンセリングを提供しています。
 
心理学コンテンツを読んで、カウンセリングに興味を持った方へ
心鈴泉のカウンセリングでは、 あなたが今よりもワンランク上の人生に進むためのポイントとなる心理面の課題を明確にしていき、 その課題を乗り越えるための、心のサポートを展開します。 課題を乗り越えることができれば、あなたの前に新しい人生の道のりが開けてきます。
そこで、自分自身が輝きを取り戻していくことを、ぜひ身をもって体験してもらいたい、と思っています。
 
他の心理学コンテンツも読みたいと思った方へ
心理学コンテンツのトップページに、記事一覧を記載しています。
カウンセリングの中で良く出てくる内容や、普段の生活の中で出てくる心の動きについて、 心理学の話などを交えながら書いていますので、よろしければ、心理学コンテンツのトップページに戻り、 一覧の中から読みたい記事をクリックして見てみてください。
_
Copyright(c) 2010 心鈴泉 All Rights Reserved.
本サイト(心理カウンセリング - 心鈴泉)に記載された全ての情報に関して、無断で引用、または、転載されることを固くお断り致します。